「みんなで織ろう!未来の樹−オーガニック素材でつくるECOタペストリー」

すべて, お知らせ, 活動

最近の活動「みんなで織ろう!未来の樹−オーガニック素材でつくるECOタペストリー」
DESIS Lab. at TAU×PBL科目サステナブルデザイン×NHK ECOパークの連携プロジェクト
協賛:西表島エコツーリズム協会、紅露工房

 

2013年6月1・2日にNHK放送センターで開催される「ECOパーク2013:“あした”をつくろう-ECO Action for the Future-」に、さすたま(多摩美術大学さすたまプロジェクト実行委員会)が参加します。ワークショップ広場において、地球のシンボルとして《未来の樹》を巨大織物に織りあげます。プロジェクトにご賛同いただいた方に地球の未来を考えたメッセージカードをいただき、植物の種子などと一緒に織り込んでいきます。タペストリーは、琉球糸芭蕉・実芭蕉・葛・コットンなどオーガニック100%の地球にやさしい素材で、最終的には地球の土壌に返還できるものにします。
地球のためにできること・地球のためにしないこと・子供たちに残したい未来・自分が望む未来、など皆さんのメッセージを募集します。ご興味ある方は下記までご連絡ください。

 

プロジェクト監修:深津裕子(多摩美術大学准教授)            fukatsu@tamabi.ac.jp

さすたまの活動の様子はこちらから→http://www.facebook.com/sustama